建物表題変更登記

先日より建物表題変更登記を2件ほどご依頼いただきました。
 

どちらの建物も歴史があり、築年月は昭和5年と大正15年です。
 

解体ではなくリフォームして住まれるとのこと。 大事に住めば家は長持ちするものだとつくづく実感しました。

話は変わり、建物を調査していくとちょっとした悩みがでてきました。

床面積です。

どちらも昔の百姓家で天井裏にちょっとした収納がありました。 高さは1.5メートル以上あり教科書どおりにいけば床面積に算入すべきだろうが、、、  いや不算入にしようか。

折りたたみ式の収納ハシゴだし。 算入すると平屋建が2階建になる。 それはちょっとね。 どうしようか?

 うーん。  まいっちんぐ(*^_^*)